Skip to content

電子定款で会社設立を格安に

会社設立はビジネスを志す多くの人が通る道です。

決して簡単な道ではありませんが、この道に進むこと自体はお金の問題であると言えます。ある程度の資金があれば、会社を作ること自体はそれほど難しいものではないのです。

ただし、設立した後で様々な困難があることは言うまでもありません。この様な仕組みになっていますので、会社を作ること自体は何とかなってしまうということも老いです。そのため関心は如何に無駄なく低コストで作ることが出来るかになります。

多くの人が最初に考えるのは自分で手続きを完結させる方法です。それも確かに一つの方法ですが、慣れない人が行う場合にはかなりの労力を必要とするでしょう。そして費用を安く済ませるための手段として電子定款という言葉が目に飛び込んでくることでしょう。

この電子定款というのは文字通り定款を電子媒体で作ることです。こうすることにより印紙税が不要になりますのでかなりのコストダウンにつながります。しかし電子媒体で定款を作るためにはそれなりの設備投資が必要になりますので、自分で行う場合にはお金もかかって本末転倒です。

そこで登場するのが会社設立代行業者の存在です。司法書士などの専門家が手続きを代行してくれるサービスを利用する場合、設備投資なしで電子定款を作ることが出来ます。

大工ですので手数料が取られることになりますが、それを差し引いても自分の時間を確保することが出来るという点においてメリットがあると言えるのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *