Skip to content

会社設立代行会社の選び方のポイント

会社を設立するハードルは依然と比べて随分と低くなってきています。

そのため、個人の方でも手間や時間を惜しまないのであれば自分で必要となる書類を作成し、会社設立に必要となる申請手続きなどをこなすことは不可能ではありません。

ただし、最短期間で会社設立を目指すのであれば書類の作成や申請手続きに不備があってはならず、その点を踏まえると自分で会社の設立に関わってくる手続きなどをするよりも会社設立代行会社に依頼をする方が時間の短縮につながります。

しかし、会社設立代行会社と呼ばれているところはたくさんあり司法書士や行政書士、税理士などの士業が行っているところもあれば経営コンサルタントなどが行っているところもありそれぞれ得意としている分野や出来ることが限定されているなどの特徴があります。

たとえば、行政書士や司法書士ならば登記手続きをお願いすることができますし、行政の許認可申請をするならば行政書士にお願いをすることができます。

つまり、どこに会社の設立に関わってくる手続きを代行してもらうかによって出来ることと出来ないことがあるのです。場合によっては何かの手続きをするたびに依頼先を変えなくてはならないケースもあるのです。

そのため、会社設立代行会社に依頼をする際には事前にその会社がどのような分野の手続きをしてくれ、どのような分野は手続きができないかについてあらかじめ情報を収集しておき、自分が求めている手続きを代行してくれるところを選択することが大事になってきます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *