Skip to content

会社設立にかかる費用

会社設立にかかる費用といえばどれくらいの金額を思い浮かべるでしょうか。

多くの人は決して少なくない費用がかかると思っていることでしょう。

少なく見積もっても数百万円は下らない金額で、もしかしたら1000万円レベルのお金を思い浮かべる人もいるかもしれません。確かに一般的に何か会社設立をしようとすれば、オフィスを構えたりPCや机などの器具機器を揃えることになりそうです。

何かの商品の販売であれば原料を仕入れるようなことにもお金がかかります。もし自分以外にも人を雇おうと思えば人件費もかかります。

このように見てくると、会社設立には確かに少なくない費用がかかりそうです。

実際、将来の起業を夢見て今はせっせと貯金に励んでいるという人もいるかもしれません。そういう人は会社を設立するといえば反射的に上に書いたような金額を思い浮かべるはずです。ですが、よく考えると会社とは別にそういう形態のものばかりではありません。オフィスを構えることは別に必須でも何でもなく、自宅の一室でも良いはずです。

PCや机に関しても、家庭用に既に使っているものを仕事用にも使って悪いはずがありません。人手が必要な場合に人を雇うことは避けて通れないかもしれませんが、それとて最初から雇うことが必須ではないでしょう。

自分一人でできる範囲のことからまずはスタートすることもできますし、人手が必要となっても例えば最初は家族に手伝ってもらうということも可能です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です