Skip to content

会社設立の費用を抑える方法

これから会社を作りたいと考えている人は、なるべく費用を抑えたいと思っているでしょう。

ここでは、そのような人たちに向けて会社設立のお金を安くする方法を教えていきます。もちろん、会社設立の費用を節約するといってもかける所にはかけなくてはいけません。例えば、ビジネスを展開する上で非常に重要な広告宣伝費用はカットしてはいけません。

特に会社設立をした当初は、広告宣伝をすることが非常に重要です。新たに誕生した会社を多くの人に知ってもらわなければならないからです。そのお金を節約しようとすると、ビジネスが軌道に乗らない可能性が出てきてしまいます。会社設立をした当初は、広告宣伝を惜しみなく投入するようにしましょう。

そこで他の分野で会社設立の費用を抑えるようにします。例えば、設立の商業登記のお金を抑えていきます。会社の設立登記とは、会社を作るときに必ず行わなければならない法的な手続きです。これをしないと、会社ができたことにはならないからです。

通常は司法書士に依頼して商業登記を行ってもらうのですが、司法書士に依頼をするとお金がかかってしまいます。司法書士に頼まないで商業登記を行うのです。商業登記は司法書士でなければいけないと言う事はありません。

自分で商業登記を行っても問題はありません。ただし、申請書類を作成したり、他の添付書類を集める時間はかかります。そのかわり、費用を抑えることができてコストカットになります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *