Skip to content

オフィスレイアウトの変更で最低限必要な費用と内容

オフィスレイアウトを変更したり新たに考える際に、社内だけで行えば実際には一切費用が掛からず行えます。

ただし社内だけでオフィスレイアウトを変更すると、時間が掛かってしまったり順調に進まない事もあります。社内だけでは難しい場合には外部の業者に依頼する必要があります。依頼する必要のある業者はプランニングを行っている業者と、運搬業者等です。知識のない状態でレイアウトを変更しても、良い結果が出ない事が多く、大抵の場合はプランニング業者に依頼しますプランニング業者では様々な要望に合ったオフィスレイアウトを提示して、様々なプランを提供してもらえます。

この場合の費用は業者によって異なります。そして運搬業者に関してはオフィスを移転する必要がある場合に利用します。付近にオフィスに移転する場合には安く済みます。輸送する荷物の量が増えることで高額になったり、追加コストがかかる場合もあります。更に現在のオフィスの壁紙や床を変更したり、工事していた場合には原状回復費用が必要になります。

オフィスを借りる前の状態に戻す必要があり、壁紙や床を沢山変更しているとその分費用が大きくなります。最低でも一坪につき4万円程度が相場とされています。必要に応じて移転先のオフィスに必要な内装工事や棚等の購入も行います。これらは省く事も可能ですが快適なオフィスを目指すなら内装工事は最低でも一坪で10万円は必要になります。内装工事を行わないという選択肢もありますが、快適に仕事を行うためには壁紙や床の張替えや、床暖房の設置など費用が掛かります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *