正社員登用の期間工求人に注目

大手自動車産業では、期間工がよく募集されています。1台の車を作るためにはたくさんの部品が使われており、そのような部品を組み立てるため下請けを含めるとかなりあります。



1つの部品がないだけでも車を作ることはできず、自動車産業は人手不足だと期間工を募集をして補おうとしています。



期間工の求人を見ると、月給の高さが目立ちます。確かに人それぞれ働き方は自由ですが、非正規雇用社員でいるよりかは安定する可能性があるので、どこの期間工になるのかは肝心です。月給以外にもある程度の条件を満たせば、将来的に正社員に登用すると明記している求人もあるし、過去にどの程度正社員実績があるのか求人の条件と同時に調べておくほうが安心できます。自動車産業は景気の波に大きく作用されがちです。

たとえば今為替がいくらであるのかをみるだけで、今後自動車産業がどうなるのか読めるようになってきます。

教えて!gooの詳細はこちらで簡単に調べられます。

円安なら有利だし、円高になっていけば企業決算が悪化していうことが予測されます。
期間工は人手不足のときは月給を高めに設定して募集されますが、必要がなくなったら解雇されてしまいます。
そうすると自分の人生設計がくるってしまいがちだし、もし、病気で働けない状態になったらうつ病などを発生して下手したら自殺につながるおそれもあります。

安定に働けなくなるとメンタルに与える影響も大きいため、できれば正社員登用を目指す会社で働いたほうが長い目で見て安心できます。